風俗 二重瞼

アイプチとプチ整形

ある調査によると日本人女性の約半分は、目が二重まぶたなのだそうです。

 

 

でも本当に二重マブタの人ってそんなに多いかな?

 

私の周りにいる女の子たちでは、二重まぶたの人よりも一重まぶたの人の方がずっと多いような気がする、と言う人の声が聞こえてくるようですが、実際には同じ二重マブタでも「奥二重マブタ」の人や、「隠れ二重マブタ」の人の数も入っているので、これくらいの数になっているのだそうです。

 

 

オシャレがお仕事の一部と言ってもよいキャバクラの女の子でも、一重まぶたの女の子は意外と多いものですが、誰でも一度は二重マブタに憧れてアイプチなどを試してみたことがあるのではありませんか?

 

相模原 風俗求人でお店に面接に行ったら、お店でも五人に一人はアイプチか整形をしていると聞きました。

 

 

でもアイプチのように接着剤でまぶたを固定するタイプのもので二重マブタの作るのは、実はとても難しいものですよね。

 

 

アイプチなどで二重まぶたを作るためには、自分のマブタに接着剤を塗ってまぶたを貼り付ける方法で、二重のラインを作るのですが、これがなかなかうまく出来ません。

 

 

アイプチの接着剤を、上手に二重のラインに塗っていくのがとくに難しいのです。

 

それにもしも上手にアイプチで二重まぶたを作っても、腫れぼったい一重まぶたの人では、アイプチの接着剤で皮膚が引っ張られてしまうので、せっかく作った二重まぶたが不自然に見えてしまいます。

 

 

それならいっそのこと、美容整形で二重マブタのプチ整形をすれば?と言う人がいるかもしれませんが、自分の顔にメスを入れるのはやっぱり怖くて実際にやってみる勇気が出ません。

 

 

でも、最近の美容整形で行っているプチ整形の技術は進化しているので、顔に傷をつけずに二重まぶたを作る方法があるのだそうです。

 

それは「埋没法(まいぼつほう)」と言う名前の手術で、メスで切らずに二重マブタのラインで皮膚を縫い合わせていくという方法です。

 

 

もちろん縫い合わせる時に使用する糸は、時間が経つと自然に体に吸収される美容整形専用の縫合糸を使っていますから、二重まぶたが完成してからプチ整形をしたことがバレてしまう心配もありません。

 

 

アイプチで二重まぶたを作ったときには、時間が経つにしたがって端の方からペリペリめくれてしまって恥ずかしい思いをしてしまうこともありましたが、プチ整形の埋没法なら、傷跡も残らないので手術の跡のハレが引いてしまえば、顔のすぐ近くで見つめられても大丈夫です。

 

 

アイプチに比べてプチ整形は時間もお金もかかるので、誰でも簡単に受けることは負担になるかもしれませんが、実際にプチ整形を受けた女の子に聞いてみると、ほとんどの人が「もっと早くやっていれば良かった」と答えているのだそうです。

 

私の友人で神奈川 風俗求人のアンケートを集計している人がいるんですが、二重瞼の整形で後悔したというケースは聞いたことがないそうですよ。

二重瞼にするとこんな良いことが

まぶたが腫れぼったくて眠そうに見られてしまったり、一重の目だといくら時間をかけてメイクをしても、パッチリした二重の女の子にはかなわない、と諦めていませんか?

 

一重まぶたのせいでいつまでも悩んでいないで、プチ整形で憧れの二重まぶたを手に入れることを考えてみるのもよいのではないでしょうか。

 

そうすればきっとあなたの新しい魅力を発見することが出来るかもしれませんよ。

 

なんといっても風俗は見た目も大切なので、こちらの風俗嬢ランキングが掲載されているサイトでも、人気嬢はみんな二重ですからね。

 

 

でも、いくら二重マブタに憧れていると言っても、自分の顔にメスを入れることに、抵抗感を感じてしまうのは当然です。

 

でも現在の美容整形の技術ならそんな心配はいりません。

 

顔に傷をつけない方法でも二重まぶたを手に入れることができますから安心してください。

 

 

ここで少し、現在の美容整形で行われている、メスを使わずに二重まぶたを作る方法について、簡単にご紹介しておきたいと思います。

 

 

顔に傷をつけずに一重から二重にチェンジするには、「埋没法」と言うやり方で行われることが多いので、マブタを切らずに二重にすることが可能です。

 

埋没法で一重まぶたから二重にする場合は、二重のラインの皮膚を縫い合わせることで二重を作るので、腫れぼったい一重の人でもクッキリした二重を作ることが出きるのです。

 

もちろん縫い合わせた糸は秘部の下に埋め込まれてしまいますから、外からは絶対に見えることがありません。

 

 

また、この埋没法では万が一、二重のラインが気に入らなかった場合には、縫い合わせた縫合糸を切ってもう一度最初からやり直すことができます。

 

もちろんまぶたを縫合した糸は時間が経つと自然に体に吸収されてしまいますから安心です。

 

 

縫合糸がなくなってしまったら、また一重まぶたに戻ってしまうのではないか、と心配してしまうかもしれませんが、埋没法で作った二重マブタは、一定の時間が経過すると自然なクセがついて定着してくれますから、縫合した糸が吸収されてなくなったとしても、そのまま二重がキープされてさらに自然な二重まぶたになることが期待できます。

 

 

また、この埋没法による二重マブタの手術では、直接皮膚に傷をつけないために、手術中の痛みも少なくて済みますし、術後の炎症などの心配が少ないのもうれしいところです。

 

個人差はありますが、ほとんどの場合は1週間程度で手術によるハレも引いて普段どおりの生活が出来るようになります。

 

 

こちらの新宿風俗情報サイトのグラビアを見ても分かりますが、二重まぶたを手に入れると目元がはっきりしてメイクが映えます。

 

それにつけまつ毛などつけなくてもまつ毛がピンと上を向いて、あなたを見る男性客の注目度もアップしてくれます。

 

接客のお仕事をするためには男性にどれだけアピールすることが出来るかで、指名の数も違ってきますからきっと人気が出ること間違いなしです。